経営方針

東京インキグループは、印刷用インキの製造・販売からスタートし、各種プラスチック着色剤や機能性製品、特殊な成形加工技術を駆使した樹脂加工品へと、暮らしに役立つ製品を提供し続けてきました。
その中で、地球環境問題に対応した、環境対応型製品の開発にも注力しています。

現在の企業理念、目指すべき企業像にも色彩、彩りといったコトバが含まれているのは、我々の原点を忘れないためでもあります。
また、常に市場や社会が求める価値を最優先に考え、お客様と共に創り上げることで、日々の暮らしに貢献していきたい。
そんな願いが込められています。

人々の暮らしをより快適に、便利に、安全に。
地球環境への配慮を最大限に、これからも豊かな暮らしと社会の発展に広く貢献する企業でありつづけます。