タフネル軟弱路床・路盤分離工法

用途/

タフネル(路盤)

軟弱路床面にタフネルを敷設し、その上に路盤とアスファルト混合物による表層・基層を設けた舗装です。軟弱路床対策工法として位置づけらており、設計・施工法は、「ジオテキスタイルを用いた軟弱路床上舗装の設計・施工マニュアル(財)土木研究センター」に準拠した工法です。